読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり世代、田舎へ移住する

平成生まれのゆとりど真ん中世代が移住して思ったことなどを書く日記

田舎に移住したゆとり世代とは私のことである

奈良県に明日香村という村があります。

日本最古の都だったところです。つまり、東京や京都の先輩にあたります。

貴重な歴史的建造物などが多く、常にそこそこの観光客が来る地域で、あまり「村」を感じさせない活気がそこにはあります。

しかし、村の人口は20年以上連続で減少しており、過疎化の一途をたどっています。また、住民の中でもやはり高齢者がダントツで多いです。若者は本当に少ない。

 

そんな村に、平成元年生まれの20代が移住することになりました。

村で暮らすことや仕事のこと、はたまた何の関係もないことなど…私が思ったことや感じたことを、ひとりごとのように綴っていきたいと思っています。